2016.08.25

担当Hレポート「新電力に乗り換えてみました」【5:請求編8月】

担当Hです。今年の夏はいつにもまして暑いですね。

夏休みもあって、家でエアコンで電気代がさらにアップする時期です。

今月の請求が来ました。

7月分.JPG

新電力ミツウロコさん7月分(6月23日~7月25日)、関西従量電灯A契約。使用量597kwhで請求料金15,222円税込(単純計算kwhあたり25円49銭)

と、昨年同月494kwhからあんなに言ってたのに、使用量20.9%もアップ!

それに伴い請求料金も昨年の14,476円から746円(5.2%)アップ

※5月分からは再生可能エネルギー発電促進賦課金単価(再エネ促進賦課金)がkwhあたり1円58銭から2円25銭に値上がり(+67銭)していますが、今回は計算に考慮していません。

奥さんが怒る! かと思ったら、「新電力に代えておいてよかった!」だって。

たしかに代えなければもっと電気代は上がってました。

太陽.jpg

理由としては、大阪は猛烈な暑さ。要介護1のお義母さんは熱中症防止のため、積極的にクーラーをかけた事も影響したようです。(勿論、私の夏休みも

以上は主に7月の請求ですが、大阪市では8月に入っても3~16日に14日連続、18~23日も6日連続で猛暑日を記録。特に19日は、その日の全国最高の38・1度を観測。同市の猛暑日の年間最多日数は10年の31日間で、今年は昨日24日時点で24日となったという事で、ピークとなる来月も厳しい感じが・・・(既に弱気)

何とか料金だけでも昨年よりDOWNに・・・(何か主旨が

エアコン.jpg

さて、ここでクーラーについてですが、エアコンメーカーのダイキンさんがよく言われる「エアコンをこまめに消す方がかえって電気料金がかさむ?」という疑問に関して、興味深い検証結果を出しておられます。 詳しくは→こちら

結論的には、「日中30分までの外出であればつけっぱなしは得」だが、「常時つけっぱなしはやはり損」という事でした。

やはりといえばやはり。この疑問自体、エアコンで電気を使う罪悪感の裏返し?のような・・・

最後に、前回もお知らせしましたが

来る9月18日(日)、渋谷にて「ハハトコのグリーンパワー教室」の特別授業が開かれます。(先着20組)まだ少し席があるという事で、最寄りの方でご興味があれば是非!ご参加ください

20160918top.jpg

詳しくは→シブヤ大学まで

ページのトップへ

スマホ版トップへ