2017.12.11

ハハトコのグリーンパワー教室レポート第16回 岡山市立三勲(さんくん)小学校

2017年12月5日(火)実施

171201.jpg

久しぶりの小学校出張授業は、初めての中国地方。

岡山市立三勲小学校は、岡山城の城下町として栄えた地域の創立90年を超える、歴史のある学校。

伝統芸能である「能」を学習に取り入れるなど、ユニークな取り組みも行っておられます。

171205.jpg

171207.jpg

171212.jpg

今回は、4年生の3クラスを午前午後の2回に分けての授業。折しも校舎は耐震工事の真っ最中ということで、体育館での合同授業となりました。外の気温は4度~6度と寒い中午前45名、午後43名の子どもたちが元気に参加してくれました。

171210.jpg

まず前半は、「電気がなくなったら?」「石油が30年後に無くなるかも!」というお話の後、「太陽光や風力、水力などのグリーンパワーは重要」、でも「まだまだ知られていないのは大人に危機感が無いから」。「じゃあ、子どもたちで広めよう!」ということで・・・・

171218.jpg

171220.jpg

後半はグループに分かれてグリーンパワーを広めるCMを寸劇で準備して発表しました。4年生ではなかなか難しい部分もありましたが、何事も前向きな三勲小の子どもたちは楽しんで、 そしてとても盛り上がって取り組んでくれました。

千趣会えがおの森では、お客さまのからの寄付「グリーン基金」をもとに、このような小学校への出張授業やイベントなどの活動を実施しています。これまでのグリーンパワー教室についてはコチラ

萩原

ページのトップへ