2013.09.30

ビーズストラップ手作り教室 in 石巻

9月21日(土)宮城県石巻市にて、子育て支援活動をされている<特別非営利活動法人ベビースマイル石巻> さんのご協力の元、を行いました。

 

001

 

千趣会は、女性に笑顔をお届けする『ウーマンスマイルカンパニー』として、東北被災地の子育てママと子どもを応援する支援活動「ハハトコスマイルサポート」を行っています。 「ハハトコスマイルサポート」では、マンスリークラブ の手作りキットを使った手作り教室をはじめ、様々な支援活動に取り組んでいます。 今回は、ベビースマイル石巻さん主催の『子育てフェスティバル』の一環として、千趣会はビーズストラップの手作り教室を行いました。

 

002

 

隣のエリアではヤクルトさんによる、空き容器を再利用した親子工作教室が行われ、2社同時開催となりました。

 

003

 

会場内で走り回るお子さまや、お母さんたちの笑い声でにぎやかな雰囲気の中、ベビースマイル石巻・代表の荒木さんにご挨拶をしていただき始めは、細かいビーズキットを前に緊張するお母さんたちでしたが、千趣会の女性スタッフが付き添いながら作り方をサポートします。

 

 

004005

 

和気あいあいとしながらも、参加されたお母さんたちは、すごい集中力で作業をこなしていきます。

 

006

いつもと違うお母さんの様子に、お子さまも見守る中...

 

 

007

 

約1時間で また前回好評だったプロカメラマンによる家族写真撮影会も行いました。 石巻を活動拠点とし、記念写真撮影のボランティア活動をされている、プロカメラマンの岡村さんに撮影していただき、自然な笑顔がたくさん見られました。

 

008009

 

写真のできあがりにお子さまも、興味津々です

010

 

照明やカメラ機材を前に緊張していたお子さまたちも、岡村さんのコミュニケーションでリラックス たくさんの笑顔を撮ることができました! 約2時間弱ではありましたが、参加頂いたみなさまへ、笑顔を届けることができたように思います。

 

=== そして...数時間後 ===

 

011

 

手作り教室終了後、千趣会スタッフたちは、石巻市内周辺の様子を見てまわりました

 

012

▲震災で火災の被害にあった門脇小学校前の花壇通り

 

震災当時小学5年生だった門脇中学生の生徒たちが、自分たちにできる復興計画という総合学習の中で「灰色になった街を花で彩りたい」というアイデアを立案。 数多くのボランティア団体や市民の方々のご協力の元、花壇が作られたとのことです。 "絆をつなげていこう"をコンセプトとして、数メートルおきに花壇を設置し、現在は地域の人たちと少しずつ花壇の世話をしています。 また各地より被災地である石巻を訪れる方が写真撮影をされる際にきれいな花も写るようにという想いも込められているそうです。

 

013

 

千趣会も東北の子育てお母さんたちへ

『笑顔を届けていきたい、つなげていきたい』

と考えており、 今後も長期的に支援活動を継続していきたいと思います

ページのトップへ

スマホ版トップへ