2014.05.26

再び東北へ。石巻~大船渡

5月の連休明け。再度東北へ


2

 

雲の上に富士山がポコッと顔を出しています

 

まずは、昨年お母さんと子どもたちのイベントをさせていただいた石巻へ向かいます。


途中、陸前高田でびっくり
巨大なベルトコンベアが高台移転の為に山側を切り開いた土砂を海側へ運んでいます。

 

35

67

 

まるで吊り橋のようです。

あの、奇跡の一本松も隠れてしまうほどの大きさ。

 

大船渡の新しい魚市場も4月に完成

 

観光施設の「石ノ森萬画館」もすっかりリニューアルして営業中


1011

 

今年は石巻の少し西、東松島で6月に行われるベビースマイル石巻さんのイベント「えがおの森」として参加予定です。

 

その会場の東松島市コミュニティセンターで打合せ


1415


ベビースマイル石巻の荒木代表

 

翌日は、
今年はうまくお話をまとめることが出来ず、母の日のカーネーションプレゼントが出来なかった大船渡へ。


現状のお話を伺いに、各団体をまわりました

 

89


はじめは大船渡市役所。復興の状況を聞くことが出来ました。

遅れ気味ながらも着実に復興している様子です


名称未設定-1


ようやく復興住宅も着工し、来年にはいくつかが完成予定


36


こぶしの花が咲いています もまだ少し残っていました


3839

 

地元のコミュニティ活動で復興を手助けされている

共生地域創造財団の石井さんと、

大船渡南地区のサポートセンター「鴎」の舟野さんとお話し。
何かお手伝いができそうです

 

翌日は、
大船渡市社会福祉協議会へ。
各地域の子育て支援団体と連携して活動をされています。
ここ、YSセンターは子供たちからご老人まで様々な活動ができる立派な多目的施設。


子育てのためのひとつの拠点であると同時に、温水プールや、スポーツジム、文化教室ができるスペースも完備。
すごいです

 

ロビーでは修復した写真の返却コーナーが。40万枚以上の写真が返っています。

 

3334

 

28

 

遊戯室ではお母さんと元気な子どもたちが

 

25

 

社会福祉協議会の森さんと

 

22


お昼は大船渡の名物「さんまラーメン」の1軒、「黒船」というお店へ
上品なさんまのスープが絶品のラーメンをいただきました

 

小雨の花巻空港へ移動し空路伊丹空港へ


424445

 

大船渡では遅れもありながらも、比較的順調にハード面の復興は進んでいるご様子でした。

 

これからは、
コミュニティ活動などのソフト面のお手伝いと、今後を担う子供たちの子育ての部分で、
何かご協力が出来ればと考えています

ページのトップへ

スマホ版トップへ