2016.11.25

「子育てフェスin大槌町2016」参加報告

11月23日(水)、岩手県大槌町の城山体育館にて
大槌町で働く若者や子育て世代を支援する任意団体
「tsubomi」主催の「子育てフェスin大槌町2016」に
出展してきました。

miniP1260143.jpg

この会場は、前日早朝に発生した福島県沖を震源とする
M7.4の地震による津波注意上の影響で、一時避難所となり
開催が心配されましたが大きな被害もなく無事行われました。

miniP1260172.jpg 

miniP1260204.jpg

会場ではクラフト・ハンドメイド作品の販売コーナー、幼児や小学生を
対象とした遊び場コーナーやステージイベントなどがあり、多くの親子で
賑わいました。(来場者数は379名)

miniP1260188.jpg 

miniunnamed (2).jpg

千趣会はプロのカメラマンによる家族写真「親子deフォト」を出展。
75組、252人の親子やお友達同士(一部出展者も)を撮影し、その場で写真を
プレゼントしました。

miniunnamed (1).jpg

また、来場者にはマンスリークラブから、ちょこちょこのプチレジャーシートもプレゼントしました。

miniP1260222.jpg

miniP1260226.jpg

今回招へいいただきました、岩手で子育て支援活動を行う、「まんまるママいわて」

さんより、お礼のメールをいただきました。

(以下抜すい)

いつもご支援応援ありがとうございます。
5年半で、まんまるママいわてでは「千趣会」様はじめ、大きな大きな
応援をずっと受けてきました。
5年でママスタッフが22名に増え!岩手県内で定着し
ママと子供の居場所サロンが行えるようになりました。
これが本当の意味で「自立」できるようになるまでもう一歩。
もう少し、応援をいただけたら嬉しいです。
5年半目の岩手県沿岸部、まだ道路を作り、仮設住宅に住む方もいます。
復興はまだ終わっていませんが、それでも町が元気に、子供の遊び声が
聞こえてきます

(中略)

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

<以上 まんまるママいわての代表・佐藤美代子さんより>

これらの活動は、お客様からお寄せいただいた「えがおの森基金(ハハトコ東北基金)によって運営しております。

(千趣会スタッフの活動費(交通費、宿泊費など)は千趣会が別途負担しております。)

ご協力本当に ありがとうございました。

「えがおの森」では引き続き、復興支援と子育て応援の観点から東北のお母さんと子どもたち(ハハトコ)を応援してゆきます

ページのトップへ

スマホ版トップへ