2020.05.25

あしなが育英会様より活動のご報告をいただきました

4月にあしなが育英会様に、皆様からお預かりした『えがおの森 ハハトコ基金』より寄付をさせていただきました。

そこで、あしなが育英会様より、御礼文と活動のご報告、お写真をいただきましたのでご紹介させていただきます

あしなが育英会の活動へのご賛同とご支援をいただきありがとうございます。

昨年は総額48.2億円の奨学金を、親を亡くした子どもたち、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたち6,551人にお届けできました。

 全国9か所で開催した『つどい』では、1,069人の子どもたちが参加し、野外活動やグループワーク、海外インターン生との交流などを通して世界に視野を広げ、様々な価値観に接することができました。

 お預かりした温かいご寄付は奨学金や心のケア活動の費用として、大切に使わせていただきます。

A,2.jpgあしなが育英会の奨学金で学ぶ高校生たちのサマーキャンプ「つどい」(北海道・大雪青少年交流の家)

B2.jpg

東日本大震災で亡くなった父や母への思いを込めてブレスレットをつくる子どもたち(あしなが育英会の心のケア施設「仙台レインボーハウス」)

尚、現在のコロナ禍におきまして、あしなが育英会様は、全奨学生約 6,500 人(高校、専門学校、短大、大学、大学院)を対象に、「遺児の生活と教育の緊急支援金15 万円」の給付を決定されたとのことです。

コロナが早く収束し、子どもたちみんなが笑顔に戻れることを願い、引き続き、『えがおの森 ハハトコ基金』は募金活動を行ってまいります。

今後ともどうぞご支援をよろしくお願いいたします。

ページのトップへ