ピンクリボンプロジェクト

日本人女性の12人に1人がなると言われている乳がん。
千趣会は「ウーマンスマイルカンパニー」として、女性たちを乳がんから
守りたいという想いからピンクリボン運動に取り組んでいます。

  • 知ろう! 

    クイズで学ぼう! ピンクリボンクイズ やってみよう! セルフチェック アドバイザーになろう! ピンクリボンアドバイザー
  • 探してみよう! あなたの街の検診施設 乳がん検診クーポン券 乳がん検診体験レポート
  • サポートグッズ

ピンクリボン基金

基金の状況(7/18 現在)
募金総額 33,105,858円
募金はこちら

活動報告

プロジェクト紹介



まだ予防法が確立されていない乳がんは、早期発見・早期受診・早期治療に向けた意識の向上が何よりも大切です。より多くの方に乳がんについて意識していただくために、千趣会では様々な活動に取り組んでいます。

ピンクリボン月間

10月のピンクリボン月間には、お客様にお届けするお荷物に使用するガムテープを"ピンクリボン仕様"にし、より多くのお客様に乳がん・乳がん検診について意識していただくきっかけづくりをしています。

ピンクリボンマグネットの配布

普段の暮らしの中で乳がん検診についての意識を高めていただこうと、メモ書きなどに使用できる「ピンクリボン付箋」を14,000個作成し配布を行いました。
コミュニケーションサイト ベルメゾンデッセでは、カジドル会員様に付箋を3個お渡しし、周りの大切な方々にお配りいただき、検診を広げていいただくという運動も展開しました。

ベルメゾンデッセ

社員一人一人がピンクリボン大使

ピンクリボン運動を行う企業として、社員一人一人も運動を広げていく「ピンクリボン大使」になることを目指して、社内でも啓発活動を行っています。

社内ピンクリボン検定の実施

乳がんについての知識を深めるため、
全社員で独自のピンクリボン検定を受講しています。

ピンクリボンスクリーンセーバー

ピンクリボン運動への意識を高めるため、
10月は社内PCのスクリーンセーバーを
ピンクリボン仕様に変更しています。

活動に参加するには?

ピンクリボンプロジェクトは、お客様からの募金や協賛商品の
売上の一部からなる「ピンクリボン基金」を基盤に行われています。
より多くの方に乳がんを知り、乳がん検診を受けていただけるように
活動を進めてまいりますので、ぜひともご協力をお願いいたします。

4つの参加方法

集められた「ピンクリボン基金」は乳がん検診クーポン券発行や、
公益財団法人日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」への寄付などに使用します。


ピンクリボン協賛商品について

ベルメゾンで販売しているブラジャーは、全商品がピンクリボン協賛商品となっており、商品のお買い上げ一点につき1円が「ピンクリボン基金」に寄付されます。2014年度分は、約172万円を公益財団法人日本対がん協会「乳がんをなくす ほほえみ基金」に 寄付しました。

ピンクリボン協賛商品をチェック!


募金や参加はこちらから
参加する
ページのトップへ

スマホ版で見る

スマホ版トップへ