2015.07.08

『RUN&WALK』協賛報告 VOL.3

昨夜は大阪は曇りでしたが、織姫様と彦星様は会えたのでしょうか?

ちなみに七夕の日に降る雨のことを『催涙雨/酒涙雨(さいるいう)』というそうです

年に一度しか会えない織姫と彦星が、雨が降って逢瀬が叶わなず嘆き悲しむ涙が雨になると言われているようです。

なんだか胸が熱くなりますね

さて、『ピンクリボン短冊』に引き続き、イベントのご報告をさせていただきます

今回ステージイベントとして『目からウロコのストレス解消法』 トークショーをサポートいたしました

ナグモクリニックの総院長・南雲吉則医師、元宝塚歌劇団男役スターでストレスケアカウンセラー・真織由季様、乳がん体験者の会KSHS代表・溝口綾子様、そして千趣会広報部長・加藤によるトークショーを行いました

トーク2.jpg

お話はタイトル通り、がんの原因にも大いに関わる『ストレス』についてです

それぞれの立場から、ストレスの原因や解消法をお話しいただきました。

トーク5.jpg

トーク6.jpg

会場の皆様も真剣に聞かれ、時には、笑いもあったり

トーク 笑顔.jpg

そして、溝口様より、日常生活でのお悩み事をお聞きし、『帽子はウィッグ着用時は必須だけど、飛んでしまうのが困るんです!』ということで、広報部長・加藤より、風で飛びにくい帽子をご紹介。また紫外線対策として、ウォーキングなど外出時に役立つUVカット率97%のパーカーなどを紹介させていただきました。

トーク着用.jpg

なんと、南雲先生は帽子を、真織様はパーカーを会場の皆様の前で着用くださいました。感謝でございます!

もちろん、罹患者の声を聞いて開発した、'優しくケアするブラ'も紹介させていただきました

トーク ブラ.jpg

ご紹介した商品、その他、サバイバーの方へお勧めする商品はこちらをご覧ください。

     http://www.egaono-mori.jp/pink/care_goods/index.html

最後に、千趣会がピンクリボン運動に力をいれていること、今後、サバイバーのための商品開発も行っていきたいこと、そしてそのためには、ご意見をお聞きしたいためアンケートを実施している旨をPRさせていただきました。

アンケートは、イベント終了後も実施しております。是非、生の声をお聞かせください!

     http://www.egaono-mori.jp/pink/enquete/index.html

イベントは終了しましたが、これからも、ひとりでも多くの女性に笑顔でいてもらうために、ピンクリボン プロジェクトは活動を続けてまいります


※千趣会広報ブログでも、今回のイベントを別途レポートしてますので、こちらもご覧ください

   http://belle-kouhou.jp/?p=21285

ページのトップへ

スマホ版トップへ