2015.07.31

マンモグラフィー検診 アンケート

昨年10月に実施した『乳がん検診クーポン券』プレゼントキャンペーンで当選者3000名の方にアンケートをお願いしておりました。

検診の有効期限は2015年6月30日までで、590名の方からご回答いただきました

アンケートにご協力いただき本当にありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます

アンケート画像.JPG

そもそもアンケートをお願いしたのは・・・

『検診は受けた方がいいとはわかっているけど、不安、怖い・・・痛いってきくし・・・』という声が多く聞かれました。なんとか後押しできないか・・・不安を拭えないものかと考え、実際に検診を受けられた方の感想をお聞きし、それをお伝えすることで、検診への一歩を踏み出す勇気となればと思いアンケートを実施しました

アンケートは、検診回数と過去に受けた検診内容をお聞きし、感想についてはフリーアンサーでいただきました。フリーアンサーでは、検診そのものの感想、プレゼントキャンペーンについてのご意見もありました。特に多かったのが、159名の方が『きっかけをありがとう』、その次に136名の方が『また受けたい、検診の大切さを感じた』でした。

ここで少し、感想を掲載させていただきます。

Y.K様 『いつも乳がん検診を受けなければと思いつつ、気がつけば忘れてた・・・となっていましたが、クーポンをいただき、久しぶりに受けました。このクーポンが検診を受ける良いきっかけになりました。ありがとうございました。』

Y.T様
『いざ検診となると費用や時間、予約などとつい先延ばしにしていました。これを機会に自己チェックなどを心掛け、他の部位に対しても気を配り検診し、自分を守っていきたいと思いました。』

ままた様
『実母が乳がんだったので、かなり気にしています。仕事の都合であったり、家庭の都合であったりと率先して受診できないのですが、今回、チケットをいただき受診できました。前回より短時間で受診もでき、よかったです。感謝します。』
また、気になるところの【痛さ】についてですが、29名の方が、以前よりは痛くなかったと答えられています。技師の技術も上がっていたり、機械も胸を挟む部分の素材が改良されているなどもあるようです。ただ痛さは、個人差、その日の体調によるところもあるようなので、1意見としてお聞きくださいね

なかにはこのようなご回答をくださった方も

Y.K様
『少し痛いですが、毎年受けることで得られる安心感にはかえられません。』

レインボーママ様
『マンモはやはり痛かった!!というのが素直な気持ち。でも・・・ゆってられませんし、昔のことを思えばこのおかげで命が助かるのですから有難いです。』

その他にも26名の方が、ご家族や友人が乳がんに罹患されたり、中には亡くなられた方も周りにいらっしゃるようです。

今、日本では12に人1人が乳がんに罹患するといわれています。本当に他人事ではありません!ただ、乳がんは、他のがんに比べて、早期発見できれば、治る確率の高いがんでもあります。

早期発見するには・・・

乳房専用レントゲン「マンモグラフィー」は、しこりになる前のごく早期の乳がん(石灰化)を発見することも可能とのことです。セルフチェックはもちろんのこと、定期的にマンモグラフィー検査をすることも推進しているのです!

(※マンモグラフィーは40歳以上にお勧めしています。20代、30代は乳腺が発達しているためマンモグラフィーよりエコー検査の方が適しているといわれています。)


アンケートでは、自身はもちろんのこと、今後家族、知人にも検診の大切さを伝えるとご回答されてる方も数多くいらっしゃいました。

検診を受けられてる方は、今後もセルフチェック、2年に1度の定期検査を、そして、まだ検診を受けられてない方・・・今回のアンケート回答者の方の多くの方が『また受けたいと思う』、『検診は大切』、『検診はやった方がいい』と回答されているので、一度検診を受けられてはいかがでしょうか。

ご自身のため、ご家族の安心のためにも、セルフチェック、定期的な検診を!

2013年度に実施したアンケート回答については以下ページよりご覧いただけます。

    http://www.egaono-mori.jp/pink/breast/report.html


尚、クーポン券は、皆様からお寄せいただいた募金を『ピンクリボン基金』にお預かりし活用させていただいております

『ピンクリボン基金』詳細につきましては、以下ページをご確認ください。

   http://www.egaono-mori.jp/kikin/index.html

今後も、検診の'きっかけ'となるクーポン券プレゼントは実施していきたいと思います。ぜひピンクリボン募金にご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

ページのトップへ

スマホ版トップへ