2016.05.24

ブラジャー開発 vol.3

先日、第3回目のブラジャー&バッグ開発のグループインタビューを千趣会東京本社にて実施いたしました!

今回は、第1回、2回目のグループインタビューにご参加いただいた合計8名の方にご協力いただきました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます

  第1回開催時のレポートはこちらをご覧ください   

   →  http://www.egaono-mori.jp/pink/blog/2015/12/222.html

  第2回開催時のレポートはこちらをご覧ください 

   →  http://www.egaono-mori.jp/pink/blog/2016/02/228.html

今日は、ブラジャー開発についてレポートしますね (バッグは次回に)

前回のご意見を受け、新たにサンプルを試作、そして見ていただきました

・・・・・開発担当はドキドキ  

0520ブラ.jpg

試作品と参考サンプル・・・どれが試作品かはまだ内緒

0520ブラチェック.jpg

すると

『かわいい~』、『早く欲しい!』とのうれしいお声が

ひとまず、'ほっ' 

でもデザインが良いだけではダメ・・・乳がん再建をされた方にとってつけたくなるブラジャー!そうです!着け心地も重要なのです!

ということで今回は、お1人ずつ、ブラジャーを試着いただきました

0520簡易FTルーム.jpg


                簡易フィッティングルームを用意して・・・


着用具合をチェック!ストラップの長さや、アンダーの締め付け具合、肌触りまで細かくご意見をお聞きしました

試着いただいたことで見えてくることも多々ありですね

またある方には、再建したバストを触らせていただき、そして普通のブラジャーを一度、着用いただきました。あらためて、普通のブラジャーでは、再建されたバストをきれいに包み込み事ができないということが、よくわかりました

本当に貴重なご意見です

普段は、カップ付きのタンクトップやキャミソールを着用することが多く、ブラジャーはあきらめていたという声も。。。

またブラジャーとお揃いのショーツも欲しいという声などもたくさんいただきました

もちろん、ご用意いたしますよ 

今回のグループインタビューを受け、本番サンプル作成、生産へと進みます。そして秋ごろには、みなさまにご紹介できるように、ベルメゾン、スタッフ一同がんばります

ひとりでも多くの女性に喜んでいただけるようなブラジャー開発を!

そして、ブラジャー以外にも、あるサンプルを作成しました

そちらも好評価をいただきました!

何でしょう???  

・・・まだ秘密です、ごめんなさい

ご紹介できるようになったら、またこちらでご紹介しますね

ひとりでも多くの女性が笑顔になってもらえるよう・・・

次回は、バッグの開発についてレポートします

ブラジャーのグループインタビューにご協力いただいてる生産会社のMさん。

とてもきれいなロングヘアーなんです

寄付0520jpg.jpg

なんと、年内にばっさりカットをするとのこと!

よくよくお話をお聞きすると、小児がんや先天性の無毛症などにより髪を失った子供たちへ髪の毛を寄付する'ヘアドネーション'に賛同し、伸ばされているのだとか。

そして年内に条件の30cmをクリア、寄付をするのだそうです。

いろいろな支援がありますね

自分のできることから・・・

 

ページのトップへ

スマホ版トップへ