2016.07.15

ピンクリボンアドバイザー認定試験

今年も、『ピンクリボンアドバイザー制度』に千趣会は協賛することとなりました

   アドバイザー表紙.jpg

以前にもこのブログでご紹介していますが、乳がんになる女性が増えている中、乳がんや検診の正しい知識をえることで、自分を守り、また大切な方に伝えることを目的につくられたのが『ピンクリボンアドバイザー制度』です。

 以前のピンクリボンアドバイザー制度関連のブログはこちらをご覧下さい

   http://www.egaono-mori.jp/pink/blog/2014/03/130.html

   http://www.egaono-mori.jp/pink/blog/2014/05/133.html

   http://www.egaono-mori.jp/pink/blog/2015/02/185.html

こちらは認定NPO法人 乳房健康研究会が主催しており、今年で'第5回目'となります。

試験は、12月11日(日)に【初級】・【中級】試験が全国で実施されます。

試験の詳細については、乳房健康研究会のピンクリボンアドバイザー認定試験サイトをご覧くださいね。申し込みもそちらからお願いします

 https://breastcare.jp/pinkribbon-a-exam/

さて今回は『ピンクリボンアドバイザー制度』がどのようなものか、乳房健康研究会のご協力のもと、えがおの森ピンクリボンプロジェクト内にページをオープンしました

試験概要のほかに、すでにピンクリボンアドバイザーとなられた方に、アドバイザー試験を受けようと思った理由どのような活動をされているのかをお聞きしまとめました!また千趣会社員、20名も'ピンクリボンアドバイザー'ですが、内3名からのコメントも掲載しています

http://www.egaono-mori.jp/pink/adviser/index.html 

自身やご家族が乳がんになられた方、また仕事上かかわる方など試験受講のきっかけは様々ですが、みなさん自身のためにもなったとのこと

勉強することで正しい知識を身に着け、検診の重要性を理解し、悲しい思いをしないよう周りにも検診を進めていきませんか?

アドバイザー画像.jpg

  

ページのトップへ

スマホ版トップへ