2016.11.21

St.Luke's Breast Center スマイルパーティーに参加

11月20日、聖路加国際病院ブレストセンターを受診する患者さんと医療スタッフとの交流会パーティー、8th St.Luke's Breast Center スマイルパーティー』が開催されました

p1120 ポスター.jpg

パーティ-では、医師をはじめとした医療スタッフによるクイズや歌もあり、また医療スタッフが演奏を行い、患者さまがフラダンスを踊るなど楽しい企画もりだくさんで、こころあたたまる素敵なパーティーでした

p1120 フラ.jpg

医療スタッフと患者さまが一体となり、そしてつながっている感じがいたしました

千趣会スタッフも、患者様と、'もっとつながりたい!'そんな思いで、ピンクリボン つながるTシャツを着てパーティーに参加させていただきました

 千趣会ピンクリボンイメージ キャラクター mini labo ピンクラブキャットがリボンでつながってます

p1120 つながる.bmp

ブースを出展させていただき、乳がん経験者向けに開発したビーリボンのいたわりブラ(レースタイプ)(カジュアルタイプ)バッグをご紹介させていただきました

p1120 ブース.jpg

p1120 ブラ.jpg

たくさんの方にブースに立ち寄っていただき、ブラジャーもバッグも手に取ってみていただきました

p1120 商品.jpg

バッグは、どんな風に乳がん経験者向けに工夫されているのかのご質問も多く、「肩があがりにくかったり、しびれなどがあり、重いものが辛い。それでなくても荷物が増えるので、バッグ自体は軽いものがいい」というお声が多く、まずは軽い牛革をセレクトして、かつ肌へのあたりもやわらかい風合いの革をセレクトしたことをお伝えしました。

みなさん、実際にもたれ、軽さに驚かれていました  ちなみに重さは、約620gです!また、急な発汗にもすぐ取り出せるよう、'扇子ポケット'をつけたことをお伝えすると、それまた共感いただきました!

ブラジャーについては、傷へのあたり具合など実際につけて検討したいという方も多く、ブース横に、聖路加国際病院様のはからいで、試着ルームを設置いただき、たくさんの方にご試着いただきました 

また商品を手に取ってみていただき、胸にあたる部分の素材がシルク素材なのですが、なめらかさを体感いただきました

実際、すでにご購入いただいた方もブースにきていただき、日によってむくみ具体が異なるので、アジャスターが5段階も調節可能なのがうれしいとのことお言葉もいただきました

ビーリボン商品は、こちらよりご覧くださいませ

   ⇒ビーリボン ブラジャー・バッグ

他にも、いろいろな貴重なご意見もいただきました

1つ1つの声を大切に、さらなる商品開発を続けていきたいと、スタッフ一同、またつぎなる道へと気合がはいりました!

 

ページのトップへ

スマホ版トップへ