2017.10.17

従業員ら120名で参加!10/4ピンクリボン京都ウォーク

去る10月7日(土)、千趣会は従業員、家族、友人101名の参加者で、

「第六回ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォーク」に参加してきました。

101名の他、関連会社のJFRカード(株)の19名も加わり、総勢120名という大所帯!

PA070256.jpg

千趣会は、CSRの一環で女性支援を推進しており、そのメインとしてピンクリボン活動が位置づけられています。

乳がんの啓発、検診等により早期発見の推進がピンクリボン活動の主な内容ですが、

そういった活動は、対外的なアピールも大切ですが、まずは自分たちから。という発想が私たちにはあります。

そこで、社内でのピンクリボン活動も盛んに行っているのですが、今年のその大きな柱の一つが、

「ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォーク」への参加です。

当日の様子をお伝えしますね!

IMG_20171007_101537.jpg

朝9時過ぎ、京都・東山にある「霊山観音」近くで集合。

大きな観音様の前に池があり、雨粒が池に吸い込まれていきます。(この日はあいにくの雨

池の前では、開会式。

京都らしい書道のパフォーマンスの他、準備体操などが行われ、

PA070065.jpg

IMG_20171007_102555.jpg

10時半頃に、いざウォークがスタート!

PA070097.jpg

PA070103.jpg

あっ、嬉しそうに笑う星野社長を発見!

そして、このあとピンクのバッグを持って、今日の街に繰り出します。

バッグの中には、スタンプラリーの台紙―台紙といっても、和紙でできた立派なもの。

それから、各寺社でピンクリボンクイズに回答することになっているので、クイズの回答用紙なども入っています。

PA070018.jpg

千趣会からの参加者の中には、

「知らない方からも、ピンクリボンのバッグを持っていると声をかけてくださったり、こちらからも挨拶をしたりと人との触れ合いもあった」

という人もいました。

このバッグを持って歩くことが、「あのピンクのバッグなあに?たくさんの人がこれを持ってるけど?...ピンクリボン活動っていうのがあるんだ」と

道行く人へのPRにつながるのですね。

IMG_20171007_111507.jpg

そして、高台寺や八坂神社、知恩院など

京都・東山周辺の指定の寺社を巡ります。

寺社の中にはテントが設置されており、そこでご朱印を模したスタンプを教えていただけます。

PA070120.jpg

寺社により、字体も異なる立派なスタンプ。ご朱印のようなご利益がありそう!

PA070121.jpg

ピンクリボンクイズがこのテント内で出されるので、自分の回答用紙に回答を記入していきます。

楽しみながら、知識が蓄えられるというわけ。

クイズの回答用紙はこんなかわいいピンクのカード。

PA070085.jpg

楽しそうに散策するおじさまたち。

PA070145.jpg

普段はなかなか実際に行くことが少ない様々な寺社に足を運べます。

通常は拝観料のかかる場所も、この日の参加者には無料。

P1380972.jpg

その後、ランチタイムに千趣会の仲間たちは再集結!

霊山観音内で、お弁当を共にしました。

かなり広いお部屋です。

P1380982.jpg

PA070239.jpg

から揚げ弁当を食べながら、社長のあいさつ。

乳がん啓発に関するご自身の想いを話してくださり、会場皆が聞き入る展開になりました。

そして、冒頭の記念撮影をした後は、それぞれ三々五々

午後もウォークをされる方もあり、京都の町へ出かけていく方あり。

自由に楽しみました。

大会公式のおみやげや、クイズの答え合わせもして、自らの知識を深めると共にPRもできる有意義な一日となりました。

最後にスタッフでもパチリ。来年もがんばるぞ!

PA070263.jpg

ページのトップへ

スマホ版トップへ