2018.02.23

受けてみませんか?ピンクリボンアドバイザー試験


みなさま、「ピンクリボンアドバイザー認定試験」という試験があるのを、聞いたことがありますか?

ピンクリボンパンフ.JPG

これは、2013年に認定NPO法人乳房健康研究会が始めた、
乳がんについての知識が得られる年に一回の資格試験です。

 

そして試験に合格すれば、認定期間(3年)中「ピンクリボンアドバイザー」と名乗ることができます。

 

乳がんや乳がん検診についての正しい知識を得られ、
ご自身の健康に役立つのみならず、周りの方にも検診をすすめるなど、
乳がんに理解のある社会をつくっていく、その一翼を担える資格です。

 


「ピンクリボンアドバイザー認定試験は、乳がんや検診、治療など、乳がんについて学べる試験です。
ピンクリボンアドバイザーとなり、乳がんから自分を守る、家族や友人と乳がんについて話す、仕事仲間に検診をすすめる...
そんな社会を目指していきます。 」

認定NPO法人乳房健康研究会HP内「ピンクリボンアドバイザーとは?」より引用】 

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
担当Mは2017年12月、東京(渋谷)にてピンクリボンアドバイザー中級試験を受験し、

そしてこの2月、めでたく合格通知を受け取ることができました!

IMG_1308.JPGのサムネイル画像

 
この試験は、年齢・学歴・性別等の制限なく、どなたでも受けられる受験ができる試験です。

公式テキスト等があり、基本的にはこの本を元に知識を深め、試験に挑みます。

(初級は公式テキストのみ、中級は公式テキスト+DVD、上級になると活動実績+研修参加等)

 

ピンクリボン活動に興味のある方、
乳がんや検診などについて、今の正しい知識を知りたいという方にオススメします。

 

 
少しでも興味を持たれた方は、ぜひ以下のサイトをチェックしてみてくださいね。

 ※試験は例年、年一回12月に実施されています(~2017年末までの実績) 

→【千趣会えがおの森HP内】受験の流れ、受験者の声のまとめ

 

→【認定NPO法人乳房健康研究会HP内】 ピンクリボンアドバイザー認定試験


担当Mも、今回の資格で得た知識などを活かして、
より活発にピンクリボン活動の発信をしていきます!

ページのトップへ

スマホ版トップへ